Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ふりかえりという制度(初期研修医)
 
研修が始まって一か月がたちました。

実務的なことを毎日勉強して、わからないことだらけですが、
まわりのサポートが手厚く、自分ももっともっと頑張ろうと思います。
そんな環境で研修できてよかったなと思ってます。

自分の中ではどうしても海外の医学部を卒業したので、
日本の医学部を卒業してない分、できて当然なことができないのではないか?
と心配しておりましたが、思いのほかそんなこともなく、その点は安心しています。
いろいろと積極的にやらせてもらえる環境なので、せっかくの研修期間なので頑張ろうと思います。

ところで、南生協病院には ふりかえり という制度があります。

毎日夕方五時ごろになると当番で決められた指導医の先生方と、その日一日あったことや、自分の受け持ち患者について話し合えるというシステムです。
きっちりプレゼンしなくてはならないということもなく、ざっくばらんに話し合えます。
指導医の先生方は各科バラバラで、それぞれ強みがあり、直接の指導医以外からのフィードバックも大変参考になったりします。
疑問に思ったことが明確でなかったとしても、とりとめなく話しているうちに、話したいことが明確になったりして、なにもわからないこの時期にはすごく役立ちます。

本来であれば質問があればコンサルテーションということで作法があり、
指導医の時間を削ってもよい、しかるべき理由があり、
かつ指導医に質問できるタイミングを見はからって、的確な質問をしなくてはなりません。
しかしそういうことももちろん必要ですが、できるだけ指導医とコミュニケーションをとって、
どんどん理解を深めていくことも大事だと思います。
こうした制度が学びにつながり、日々成長を実感でき、どんどん仕事ができるようになっていくのが、たまらなく充実感をもたらします。
指導していただいてる先生方に感謝するとともに早く患者さんのお役にたてるよう努力します。


石黒(2014年度1年目南生協病院 初期研修医)
posted by: 医学生担当 『T』 | 14研修医 | 08:38 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:38 | - | - |-
自分のしたことを振り返る作業は、社会人や成人の学びには効果的なんですよね。
自分の考えや意見、思想を持っていればの話かもしれませんが。
受け身でやっていると振り返りしても自分の意思が入っていないので実になっていかないので。
| プレイバック | 2014/05/17 9:53 PM |









この記事のトラックバックURL
http://doctor-minami.jugem.jp/trackback/421
トラックバック